053-574‒2161 【受付時間】9:00~18:00 (土日、年末年始、GWを除く)

  • お問い合わせ
  • 053-442-6775
  • 応募フォーム

会社概要

代表挨拶

お客様に喜んでいただけることが
私達の喜びです。

弊社は、昭和30年の設立以来、お客様に喜んでいただける物流会社を目標とし、サービス向上に努めてまいりました。先年、創業60周年の節目を迎えることができましたが、これもひとえにお客様からのご愛顧のおかげと、深く感謝いたしております。

数ある物流会社の中から、弊社を選んでいただくためには、迅速・確実にお荷物をお届けするだけではなく、「常にお客様の立場になって考え、行動すること」、「心を込めて、お客様に喜んでいただける仕事をすること」が、何より大切であると考えております。

近年、メーカー様を取り巻く物流環境は多様化しているため、既存の物流モデルに当てはめていくだけのサービスでは、お客様のニーズにお応えすることができません。弊社では、お客様の業種・業態に合った手作りのプランをご提案いたします。

「お客様第一」の理念のもと、お客様のお役に立てる物流会社を目指し、全社一丸となってさらなる挑戦を続けてまいりますので、変わらぬご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 鈴木 啓之

経営理念

経営理念 創業の精神 社是 経営理念 ビジョン 基本姿勢 社長の心得 幹部の心得 社員の心得

創業の精神

昭和三十年に浮海徳七によって設立され、富士紡績様を親会社とする富士機工様との取引により順調に業績を伸ばしてきたが、競合相手である某会社の台頭により、経営は悪化をたどる。その会社の中心人物が、当時、営業部長の鈴木喜徳であった。
父、鈴木喜徳は、当時のその会社社長より台頭を恐れられ退職に追い込まれる。そして倒産に近い入出運送の再建を浮海徳七から依頼を受け、昭和五十一年二代目社長に就任する。

鈴木喜徳は、妻の献身的な支えと持ち前のたゆまぬ努力により、幾多の困難を乗り越え、富士機工様より多大な信頼を頂くこととなる。
昭和六十二年、九百万円の累積赤字を解消し、七万円の黒字化を遂げる。実に十一年もの月日が経過していた。そこで培ったものは、お客様への奉仕の精神と従業員とその家族を大切に思う心であった。鈴木喜徳は、「社員と家族の幸せを願って経営をしています」を経営の心とし、次世代へ受け継ぐ事となった。

我々は、鈴木喜徳の思いを受け継ぎ「人を大切にする心」を決して忘れてはならない。

社是

報恩

自分を取り巻く全てのものにより生かされています。私たちが今、与えられている立場と使命に感謝し、自分達の持てる力を惜しみなく出し続ける事が、お客様や地域の皆様に喜ばれる第一歩であり、信頼に繋がっていくものである。

経営理念

一.お客様第一の「いい仕事」を全うする。

お客様の視点に立って考え行動し、お客様の利益に貢献する。

一.社員は、かけがえのない財産であり、未来を築く礎である。

社員一人ひとりが利他の心で行動できる人間力のある人を育てる。

一.自らの仕事は、社会へ貢献するために存在する。

仕事は、社会の皆様からの要望があるからこそ存在している。社会からの恩恵の念を忘れずに地域社会から必要とされる存在、応援さえる存在になる。

ビジョン(未来のありたい姿)

私達は、人と人との出会いを大切にし、人の幸せを追及していきます。 そして、「あの会社に入りたい!」、また、「アイデックスで働けてよかった!」と思っていただけるような会社づくりをしていきます。

基本姿勢

お客様に対する基本姿勢
  • 1.常にお客様の立場を最優先に考え、お客様に喜んで頂ける仕事をします。
社員に対する基本姿勢
  • 1.学びの場を提供し、真に自立した社員を育てます。
  • 2.チームワーク力(和力)を発揮できる組織、互いに切磋琢磨できる組織を創ります。
  • 3.明るく、楽しく、元気よく、仕事ができる環境を創ります。
社会に対する基本姿勢
  • 1.コンプライアンスを重視します。
  • 2.環境に配慮し、エコ活動を推進します。
  • 3.地域に貢献する社会活動を実践し、地域の皆様に応援される会社にします。

社長の心得

  • 1.経営理念を深く理解し、社員との共有化に心血を注ぎます。
  • 2.いつも人の意見を聴き、素直な心で経営をします。
  • 3.どんな事にも深い関心を持ち、お客様のお役に立てるサービスを創造し、実践します。
  • 4.何事も率先垂範し、社員の見本となります。
  • 5.社長は社員の一人であり、常に謙虚さを忘れません。
  • 6.学び続け、尊敬される人間になります。
  • 7.「いい仕事」のできる人財を育てます。
  • 8.「働きがいのある」職場環境を創ります。
  • 9.決算書は社長の成績表と心得、健全経営を実践します。
  • 10.社員が明るく楽しく仕事ができる仕組みを創ります。
  • 11.未来を予見する力、構想する力、実行する力、を磨き続けます。

幹部の心得

  • 1.経営理念・社是・会社方針を熟知し、熱く、広く発信できる人である。
  • 2.お客様の視点で考え、行動できる人である。
  • 3.明確な目標を持ち、そこまでのプロセスを大切にする人である。
  • 4.部下から目標とされる率先垂範の人である。
  • 5.自らの仕事を創造し実践できる人である。
  • 6.部下の成長を自分の喜びとし、コミュニケーションを大切にする人である。
  • 7.難しい仕事に取組み、出来るまで諦めずに立ち向かうことができる人である。
  • 8.摩擦を恐れず、勇気をもって行動できる人である。
  • 9.妥協せず、部下を厳しく叱ることができる人である。
  • 10.数字を理解し、数字で語ることができる人である。
  • 11.向上心が高く、前向きで、謙虚で、素直で、自ら勉強する人である。
  • 12.部下を心から褒める事ができる人である。
  • 13.規律を重んじ、5Sを徹底させる事ができる人である。
  • 14.お客様からのどんな些細なクレームでも百倍大変と思い、即座に対応できる人である。
  • 15.愚痴や不平不満を言う前に「己ならどうするか」を考え、行動する事ができる人である。
  • 16.「できない理由」を言う前に「できる事」をやれる人である。

社員の心得

乗務員・倉庫員の心得
  • 1.安全を最優先にします。
  • 2.お客様からお預かりした商品は、自分の財産と思い、大切に扱います。
  • 3.お客様のご要望、上司の指示に「はい」と答え、気持ち良く対応します。
  • 4.大きな声の挨拶と笑顔で行動します。
  • 5.基本を理解し、確実に実行します。
  • 6.チームワーク(和力)を重んじ、仲間を大切にします。
  • 7.道具を大切にし、常に5Sを徹底します。
  • 8.正しい服装、身だしなみを徹底します。
  • 9.上司へ迅速な「報告・連絡・相談」をします。
  • 10.会社の利益を考えて仕事をします。
事務員の心得
  • 1.お客様には、元気な声で「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」と挨拶し、いつも「おもてなしの心」で接します。
  • 2.電話の応対は、3コール以内に受話器を取り、「ありがとうございます。アイデックスでございます」とワンオクターブ高い声で話をします。
  • 3.お客様の立場で考え、行動します。
  • 4.上品な声で挨拶し、笑顔で行動します。
  • 5.基本を理解し、確実に行動します。
  • 6.チームワーク(和力)を重んじ、仲間を大切にします。
  • 7.事務所・デスク周辺の5Sを徹底します。
  • 8.正しい服装、身だしなみを徹底します。
  • 9.上司へ迅速な「報告・連絡・相談」をします。
  • 10.会社の利益を考えて仕事をします。
[いい仕事スパイラル]

経営理念 経営理念

会社概要・沿革

創業の精神

会社概要・沿革

名称 株式会社アイデックス
設立 昭和30年8月23日
本社所在地 静岡県湖西市新居町中之郷2850-1
資本金 1500万円
社員数 147名(平成29年3月末現在)
事業種目 1.貨物自動車運送事業(名陸事第2163号)
2.自動車運送取扱事業(名陸事貨第118号)
車両保有台数 トラック88台
(4t車/箱車:25台、8t車/平ボディー:4台、10t車/箱車:49台、トラクター/5台、トレーラー/5台)
フォークリフト22台
売上高 13億3千万円(平成28年度)
主要納入先 スズキ株式会社
トヨタ自動車株式会社
アスモ株式会社
株式会社デンソー
浜名湖電装株式会社
富士機工株式会社
イオ インダストリー株式会社
株式会社豊田自動織機 
その他(順不同)
主要取引先 大興運輸株式会社
スズキ輸送梱包株式会社
富士機工株式会社
株式会社ユニバンス
ユニクラフトナグラ株式会社
臼井国際産業株式会社
日軽物流株式会社
鈴与カーゴネット株式会社
その他(順不同)
主要取引銀行 浜松信用金庫
静岡銀行
日本政策金融公庫
遠州信用金庫(順不同)

会社沿革

西暦 和暦 社暦
1955 S30 現在の湖西市入出に、入出運送株式会社を設立
浮海徳七が代表取締役に就任(初代社長)
1957 S32 日産自動車吉原工場(現:ジャトコ)への輸送開始
1965 S40 日産車体京都工場向けの輸送開始
1976 S51 鈴木喜徳(44才)が代表取締役に就任(二代目社長)
1977 S52 日産自動車九州工場向けの輸送を開始
1996 H8 在庫管理システムの導入
1999 H11 第一物流センター北棟が完成
2007 H19 安全性優良事業所(Gマーク) 取得
グリーン経営 認証取得
第一物流センター南棟完成
2008 H20 リーマンショックによる売上40%減で苦境に陥る
2010 H22 経営理念発表
鈴木喜徳(79才)が代表取締役会長就任
鈴木啓之(46才)が代表取締役社長就任
2011 H23 東北震災による自動車産業稼働停止、売上30%減苦境に陥る
2014 H26 メタル便事業開始
2016 H28 (株)アイデックスに社名変更

安全と環境への取り組み

idex!の<安全への取り組み>

  • 当社は、Gマークの認定企業です。

    当社は、Gマークの認定企業です。

    当社では、社団法人全日本トラック協会が「安全性優良事業所」として認定する「Gマーク」を取得しています。Gマークは、荷主企業がより安全性の高いトラック運送事業者を選びやすくするために全日本トラック協会が「安全性に対する法令の遵守状況」「事故や違反の状況」「安全性に対する取組みの積極性」の3テーマに評価項目を設け、一定の基準を取得した事業所が安全性優良事業所として認定された事業所です。

  • 当社は、トラックに安全装置を導入しています。

    当社は、トラックに安全装置を導入しています。

    当社では、新車入れ替えのタイミングで、「衝突被害軽減ブレーキ装置」「居眠り防止の為の、ふらつき喚起装置」「車線逸脱装置」を導入し、ドライバーの事故防止を支援しています。

  • 当社は、JAPPA認定の事故撲滅社内トレーナーにより事故防止に取り組んでいます。

    当社は、JAPPA認定の事故撲滅社内トレーナーにより事故防止に取り組んでいます。

    当社では、実際に起きたドライブレコーダーの事故映像を使って、危険予知トレーニングを実施し交通事故防止に取り組んでいます。

  • 当社は、アルコール検知器を使って点呼を実施しています。

    当社は、アルコール検知器を使って点呼を実施しています。

    当社では、点呼時にアルコール検知器を使っています。飲酒運転は絶対にさせません。

idex!の<環境への取り組み>

  • 当社は、Gマークの認定企業です。

    当社は、グリーン経営認証企業です。

    グリーン経営認証は、交通エコロジー・モビリティ財団が国土交通省、全日本トラック協会と協力し、トラック事業者が自ら環境保全に関する活動を行えるようマニュアルを作成し、それに基づき一定以上のレベルを超えた事業者に与えられる認証です。
    当社では、グリーン経営を取得し満10年継続し、「グリーン経営認証永年表彰」を受賞しました。

株式会社アイデックスの採用情報はこちらをチェック! 株式会社アイデックスの採用情報はこちらをチェック!