053-574‒2161 【受付時間】9:00~18:00 (土日、年末年始、GWを除く)

  • お問い合わせ
  • 053-442-6775
  • 応募フォーム

新着情報

地味な努力

2020年08月13日

2020年8月13日(木) 1045回

<地味な努力>

働き方(三笠書房) より抜粋 

稲盛和夫氏著

*****************************************************************

 かつて京セラの滋賀県にある工場に、一人の中学卒の従業員がいました。

 「これはこうしなさい」と教えると、「はい」とうなずいて、手を真っ黒にし、額を汗まみれにしながら、言われた仕事を来る日も来る日も飽きずにやっていたものです。

 工場の中ではまったく目立ちませんでした。ただ不平や泣き言は一切口にせず、地味で単純な作業をコツコツと続けていたのです。

 それから二十年後―――私は彼に再開しました。

 驚いたことに、地味で単純な作業をコツコツ続けていた彼が、事業部長に出世していたのです。私が驚いたのはその役職だけではありません。「よくぞ、ここまで」と思わず声を出してしまうほど、人格も見識も十分に備えた立派なリーダーに成長していたのです。

 ごく目立たない存在でしかなかった、ただコツコツと愚直に仕事を続けるしかなかった、平凡な彼を非凡に変えたもの―――それこそが地味な努力を厭(いと)わずに積み重ね、息長く続ける「継続する力」だったのです。

 まさにトーマス・エジソンが言う通り、成功の要因に「ひらめき」や「才能」(インスピレーション)が占める割合はたった1パーセントにすぎず、残りの99パーセントは「地道な努力」や「汗をかくこと」(パースピレーション)によるものです。

 一つのことにあせらず、腐らず、打ち込み。そして何があろうとも屈せずに続けること。それが、人間をしっかりとつくり上げ、さらには人生を実りあるものにしてくれるのです。

*****************************************************************

 地味な努力を続けていく過程では、「こんなことをしてなんになるのか!」、「誰も評価してくれないじゃないか!」という悪魔がささやき、努力が虚しく諦めとなり、継続が止まる。継続の先に手にしたいものが見えれば続けられるのだが、そうではないのです。

 地味な努力というのは、遠い彼方にある目標をしっかりと捉え、自分を信じていくしかないように思うのです。時には迷います。そんな時こそ、目標を見て自分を鼓舞していく。それが自分を磨き、強い人間にしていくように思うのです。

 

この記事を読んだ方に
人気の記事

  • 社長ブログ 2020年10月17日

    ”ありがとう”を伝えよう

    2020年10月17日(日) 1049回 <”ありがとう”を伝えよう>   「置か...
  • 社長ブログ 2020年10月04日

    悩みを受け入れる

    2020年10月4日(日) 1048回 <悩みを受け入れる> 「置かれた場所で咲きなさい(幻冬舎...
  • 社長ブログ 2020年09月27日

    であい

    2020年9月27日(日) 1047回 <であい> 成功の要諦(致知出版社) より抜粋 その2 ...

まずはお気軽にお電話ください

倉庫見学、システム説明などすべて無料
ご案内いたします。

  • 053-574‒2161
  • 応募フォームはこちら